2017年6月17日土曜日

2017.06.17 伊藤まさこ 『京都てくてくちょっと大人のはんなり散歩』

書名 京都てくてくちょっと大人のはんなり散歩
著者 伊藤まさこ
発行所 文藝春秋
発行年月日 2013.11.15
価格(税別) 1,300円

● 『京都てくてくはんなり散歩』(文藝春秋 2008.10)の続編。つまりはガイドブックといっていいんだと思うんだけど,そこに伊藤さんの味付けがしてある。
 誰もが行くとか人気があるとか,そういう普通のガイドブックではないわけだ。

● Tipsをいくつか転載。
 きなこ,こし,つぶ,色の薄いものから,どうぞ(今西軒の今西正蔵さん p25)
 手をかけ皮をこすから「こしあん」(p27)
 庖丁は使う人が研ぐもん。心得て手入れすると道具は活きてくる(有次の寺久保進一朗さん p63)
 おいしいコーヒーってなんだろう。(中略)よくコツを聞かれるんですけどね,もちろん言い出せばキリないけど,「たっぷりの粉でちょっぴりのコーヒーを淹れること」って答えるようにしてるんです(p74)
 面倒な時は,コーヒーとお湯を入れたマグカップをガーッと混ぜて3分おいといて,あとでフィルターで漉したら味がととのいますよ。(p75)
 山にあるものは無理矢理育てられたわけではない。だから嘘がないんです(美山荘の中東久人さん p133)

0 件のコメント:

コメントを投稿