2016年9月8日木曜日

2016.09.03 番外:twin 2015.4月号-中国気分で美食ランチ

発行所 ツインズ
発行年月日 2015.03.25
価格(税別) 286円

● 栃木県内の中華レストランのご紹介。twinはこういう雑誌だし,こういう紙面作りをすると,一定数は必ず売れると見込めるのだろう。

● 中華レストラン以外にいくつものレストランがこの雑誌で紹介されているんだけれど,どうも地域的に偏りができる。
 宇都宮,小山といった都市部のほかは,那須町と益子町の登場頻度が高くなる。絵にしやすい店がこれらのエリアに集中しているからなんだろうけど。
 ぼくは食に対して貪欲な方ではない。中華料理に対しても然りだ。であるからして,この雑誌に紹介されている店で,ぼくが行ったことがあるところは,絶無だった。

● これはぼくだけじゃないと思うんだけど,中華料理の代表はラーメンだ。日本のラーメンは中華料理には入っていないことは知っている。でも,ラーメンも出す店で食べる中華料理がぼくにとっての中華料理のほぼすべてだ。
 レバニラ炒め,野菜炒め,餃子,春巻き,八宝菜,回鍋肉・・・・・・。和風中華でしょうね。

● で,そういうものをどこで食べているかといえば,氏家の「登竜」だったり,高根沢の「天香一」だったりする。
 特に「天香一」のようなチェーン店がこの雑誌に登場することは考えにくい。こういう店も載せてくれよと言いたいわけではもちろんないが。

0 件のコメント:

コメントを投稿