2016年8月3日水曜日

2014.08.03 『深田恭子写真集 KYOKO TOKYO PIN-UP GIRL』

書名 深田恭子写真集 KYOKO TOKYO PIN-UP GIRL
撮影 三浦憲治
発行所 ワニブックス
発行年月日 2009.03.05
価格(税別) 2,600円

● 美女はどんなものにでも化けることができる。無垢な少女にもなるし,妖艶な娼婦になることもできる。
 蓮っ葉な女子高校生になるのなんかお手のものだ。やり手のキャリアウーマン(という言葉はもうなくなっているんだろうか)にもなる。

● 男性の上司を助ける秘書に化けることもできれば,男性の部下に一目も二目も置かれる管理職にもなれる。
 魔女にもなれば,天使にもなる。

● そのどれもがサマになってしまうのは,美女だからこそ。ただ,こうも上手に色んなものに化けられるとなると,自分が本当は何者なんだかわからなくなることはないんだろうか。ないんだろうな。

0 件のコメント:

コメントを投稿