2016年7月23日土曜日

2016.07.23 番外:BICYCLE NAVI 2014年1月号 自転車リメイク!

編者 河西啓介
発行所 ボイス・パブリケーション
発行年月日 2013.12.20
価格(税別) 933円

● 烏山に「クローバー」というステーキ屋さんがありまして。わが家ではランチにしか行ったことがないんですけど。
 今日も行ってみたんだけど,着いたのは11時50分を過ぎていた。待たされましたよ。約1時間ほど。

● が,待つのは苦にならない。なぜというに,ウェイティングルームに雑誌が何種類か,しかもバックナンバー込みで置かれているから。この雑誌の選択が,オーナーなのか担当者がいるのかわからないけれど,なかなか面白いのだ。
 自転車雑誌が2つある。『BICYCLE NAVI』と『自転車人』。数ある自転車雑誌の中からこの2つを選んでいるわけだ。

● で,まずは,『BICYCLE NAVI』のバックナンバーを1冊,読ませてもらった。
 ちなみに,5月14日にも2冊ほど『BICYCLE NAVI』をとりあげているんだけど(こちらこちら),それも「クローバー」のウェイティングルームでザッと読んだものだ。

● この頃の『BICYCLE NAVI』は特集記事のボリュームはさほどなくて,最も多くのページを割いているのは,自転車本体をはじめ,ライトなどの装備品やウェアの,カタログ的紹介だ。
 リメイクというのも,もう何度も取りあげられていて,企画じたいには新味はない。リメイクの実例紹介も同様で,そんなに画期的(?)なリメイクなどそうそうないものだよね。

● だいたい,自転車雑誌って多すぎるしね。その中で生き残っていくためには,企画もさることながら,紙面構成とか,活字の組み方とか,印刷とか,そういうものを含めての総合力の勝負になるんだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿