2016年5月29日日曜日

2016.05.29 中野 博 『Facebook成功法』

書名 Facebook成功法
著者 中野 博
発行所 東洋経済新報社
発行年月日 2011.06.09
価格(税別) 1,500円

● この本が出版されたのは,あの3.11から間もない頃。あのときは,固定電話は当然,ケータイも繋がらなくなり,Twitterで情報を取り,それによって命を守ることができたといったことが熱く語られた。
 その熱気が本書にも溢れているようだ。既存メディアに対するSNSへの楽天的な信奉といったようなもの。

● 実際には,あの当時にTwitterやFacebookに流れた情報の過半は流言飛語の類だったのではないかと思っているのだが。
 無責任な憶測を言ってみたり,外国メディアの大げさな情報をさらに大げさにして流して,いっぱし正義漢面していた馬鹿で満ちていたはずだ。

● この本もFacebookに対する,良くいえば熱いリスペクトが語られている。
 が,事実誤認ではないかと思える記述もある。たとえば,「暗黙知の情報検索を可能にした」(p8)とか,「言葉で表せない「感動,感情,感覚」などの感性が,自由に伝達・共有できるようになりました」(p30)とか,「言語化することが難しい「職業的な知恵」まで伝えることができるようになりました。さらには,自分自身の全人的な「個性」まで伝えることができるようになりました」(p30)とか。

● 東日本大震災ほどの大災害でも,「喉元過ぎれば熱さを忘れる」の例外にはなり得なかったように思われる。人間は,基本,そういうふうにできているのだろう。だから何だということではない。
 ただ,SNSごときにこの本で説かれているような大それた可能性はないんじゃないの,と思うだけだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿