2015年11月27日金曜日

2015.11.22 吉野朔実 『吉野朔実劇場 犬は本よりも電信柱が好き』

書名 吉野朔実劇場 犬は本よりも電信柱が好き
著者 吉野朔実
発行所 本の雑誌社
発行年月日 2004.09.25
価格(税別) 1,300円

● お勧め本の紹介。ぼくが読んだことがあるものは1冊も出てこない。ミステリが多いように思うけど,それに限られるわけではない。外国の小説が多いからで,そこはぼくが読まない分野だから。

● でも,この本はこの本として面白い。たとえば,「50歳とか70歳とかになってから一日,二日,一週間と,好きな時に23歳の自分を返してもらえる」としたら,という話。
 「歳って少しずつ一日ずつ取ってくから無自覚でいられるんでしょ? 耐えられるんですよ」という。

● ぼくはべつな理由で若い頃に戻りたいとは思わないんだけど,上の指摘もかなり説得力があるね。

0 件のコメント:

コメントを投稿