2015年10月28日水曜日

2015.10.25 番外:Re:raku 2015秋号-県南ブランド

発行所 新朝プレス
発行年月日 2015.09.25
価格(税別) 648円

● ここで県南とは,足利,栃木,佐野,小山,下野,壬生,野木。県北に住んでいる自分にとっては,縁遠いエリアだ。県南に住んでいる人たちにとっても,宇都宮以北はほとんど東北地方だろう。

● とはいえ,このエリアは栃木県の先進地域というか,相当な底力を秘めていると思っている。県北の人間にはコンプレックスの対象でもある。
 この雑誌でも足利学校,鑁阿寺,織姫神社,名草厳島神社(以上,足利市),唐沢山城跡,出流原弁天池(以上,佐野市),出流山満願寺(栃木市)が取りあげられているが,いずれも錚々たる名所旧跡といえるだろう。
 特に,出流山満願寺は一度は時間をかけて拝観したいものだと思いながら,果たせないでいる。

● 下野市にいたっては,古代史に登場する栃木県で唯一のエリアだ。薬師寺,国分寺,国分尼寺があった。天平の里ってところね。
 薬師寺跡は一度,訪ねる機会があったけれども,どうもこれらのエリアに疎いのは,ぼくが車の運転をあまり好まないからでもある。
 出流山満願寺もそうだけれども,古代の遺跡って,車じゃないと行けない場所にあることが多いでしょ。満願寺は修行の道場でもあるのだから,当時から人里離れたところにあったわけだろうけど。
 が,どういう方法でか,いずれは訪れるつもりでいる。

● あと,食の水準が高いのもこのエリアの特長だ。特に,佐野ラーメン。どこで食べても大きくはずことはないと思う。ガイドブックに載っているような店はそれこそ行列必至だけれども,店の栄枯盛衰というのはどうしたってあるようで,この雑誌でも新しい店がいくつか紹介されている。

● 県南特集とは関係ないんだけど,弁当の紹介記事もあった。広告連動記事だろうけど。
 懐石弁当風のものもあれば,ステーキ弁当もある。値段は2千円程度のものが多い。これくらいだったら,なんとか手が出るか。
 弁当というと,ぼくなんかはHotto Mottoがまず思い浮かぶんだけど,ここに紹介されている弁当は率直にいってお値打ちだと思った。ささやかに贅沢感を味わいたいときに,弁当にお金をかけるのはクレバーな選択かもしれないな。

0 件のコメント:

コメントを投稿