2015年10月19日月曜日

2015.10.15 忌野清志郎 『サイクリング・ブルース』

書名 サイクリング・ブルース
著者 忌野清志郎
発行所 小学館
発行年月日 2006.07.01
価格(税別) 1,600円

● 忌野さんの3台目の自転車は6.8㎞。ぼくが乗ってる自転車の半分の重量だ。はい,お金のかけ方が違う。

● キューバやハワイや沖縄を走った。そのときの写真をメインにキャンプション程度の文章を付けている。
 一世を風靡した大スターのオーラや凄みは正直,あまり感じない。そういうものは生のステージを見ないとね。写真にそこまで求めるのは,求めるほうが間違っている。

● 自転車は忌野さんの本業ではない。趣味だ。趣味に関しては「なによりも大事なことは,自己満足」(p30)というわけで,本業で見せるオーラや凄みは影をひそめる世界の話だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿