2015年9月23日水曜日

2015.09.20 山本敏行 『日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方』

書名 日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方
著者 山本敏行
発行所 ソフトバンク クリエイティブ
発行年月日 2010.12.06
価格(税別) 1,400円

● この本は以前に読んで,しかもこのブログに感想もアップしていた。のに。読んだことをすっかり忘れてて。
 今回また読んだわけだけど,読み終えたあとも,一度読んでいることにまったく気づかなんだ。

● けれども,一度目とは気になる箇所が異なるらしく,そういう意味では読み返して良かったよ,と自分を慰めてみる。
 ただし,気になる箇所が異なるのは,自分が成長したとか成熟したとか,そういうものによるのではない。たんに,そのときの自分が置かれた状況の違いによる。

● では,気になった箇所を転載。
 怒られてやる気が出るなんて,ウソです。そんな人は,見たことがない。ほとんどの場合,上司に怒られた社員は,その根本原因よりも怒られた事実にとらわれてしまうのでは?(p51)
 怒らないことによるメリットのほうが大きいのです。会社の雰囲気が悪くならない,怒られないことで逆に自問自答して次は気をつけようと思う,怒ることに時間をとられないなどいいことずくめです。(p52)
 部下に成果が出ないからといって怒ったとしても,怒られないために頑張るようなモチベーションは長続きしません。(p52)

0 件のコメント:

コメントを投稿