2015年8月31日月曜日

2015.08.24 斎藤一人 『世界一ものスゴい成功法則』

書名 世界一ものスゴい成功法則
著者 斎藤一人
発行所 マキノ出版
発行年月日 2015.07.21
価格(税別) 1,500円

● 神様が与えてくれたものを100%生かして,自分のこの人生を楽しく生きようと思わない人の心の中は,闇なんです。(p33)

● 神様がつけてくれた性格って,直せないようになっているんです。あなたは,自分のこういうところが「ダメなんです」「嫌なんですと,おっしゃるけれど,その性格をつけてくれた神様は,完璧なんです。神様に間違いはない,というよりも,間違えることができないの。(p34)

● “使い道”がわかっているか,いないかの問題なのです。
 多くの人が言う「欠点」は“使い道”のわからない才能なんです。欠点なんて,ほんとうはないんです。(p35)

● 人は,「自己重要感」を満たされると幸せになります。誰かの役に立つことで,満たされて幸せになるんです。
 「自分にはできないことがいっぱいあって」-,それは,人にお願いをする場面です。「ありがとう」を言える場面がいっぱいあるんですよ。(p43)

● 起きた現象で,その人の価値が決まるのでは,絶対にない。
 神様の創造物の価値をおとしめるようなことを,天の神様はゆるした覚えはない。(p50)

● 実は,うまくいく人と,いかない人とで,そんなに大きく違うわけではないんです。ほんとうです。わずかな違いがあるだけです。その違いはね。「自分はスゴい!」を思っているかどうか。
 そうです,原因は考え方。あなたの思いから出ている波動です。人が心に思ったことにはパワーがあります。思ったとおりの現実を引き寄せるというパワーがあるんです。(p60)

● “スゴい人”がいばらないことを「謙虚」というんです。(中略)自分はスゴくないと思っている“スゴくない人”がへりくだっているのは,ただの「卑屈」です。(p65)

● 相手に「スゴくない人」と見なされてしまったら,どんなに正しいことを言っても,相手の人は聞く耳を持ってくれないんです。(中略)これが波動のなせる技です。あなたが出していた波動が,今,あなたの目の前で起きていることを引き寄せたのです。人生は自分が出す波動どおりになります。(p68)

● 人には自信というものがたいせつなんです。持って生まれた生命力をじゅうぶんに発揮できるかどうかは,そこにかかっているんです。(p72)

● ほとんどの人は,「自分にはスゴい価値があるんだ」と感じたいし,その価値観を得るためになにかをしようとするんです。
 でもそんなことをしても「自分に価値がある」感は得られないんです。なぜなら「自分はスゴくない」と思っているから,スゴくなろうとして,いろいろやるんですよね。
 すると,「自分はスゴくない」と思っているあなたの脳と心は,それを証明しようとするんです。(p74)

● いいですか。いいことがあったから,幸せになるんじゃないんです。「幸せだなあ」って言っているから,いいことが起きるんです。
 だまっていてもいいことが次々に起きるなんてことは,まずないんです。だから,言霊の力を借りていいことを引き寄せるんです。
 1日100回,声に出して「自分はスゴいんだ」と言ってください。(p77)

● できないことは,できないんです。できなくていいんです。無理してやらなくていいんです。自分にできないものは,自分に「いらないもの」なんです。(p85)

● “勤め人がきない”おかげで,社長になりました。社長にしかなれないんです。
 私のような「社長しかできない」人間が事業をやると,絶対にうまくいくんです。なぜかというと,他に“つぶし”が利かないから。背水の陣だからです。
 なまじ,会社員が勤まるような人が商売をやろうとしても,決心が鈍るんです。(p86)

● 人は自分にしかなれないんです。
 だからと言って,人が困ることは,ひとつもありません。
 なぜなら,あなたは,あなたのままで成功できるように,人生はなっているからなんです。(p89)

● 仕事をがんばってやっている人たちの中に,遊ぶがごとく、ワクワクしながら楽しんで仕事をする人間が出てきたら,その人は間違いなく,他の人たちをごぼう抜きです。(p90)

● 好きなことをして稼ぐ,という“遊び”を始めると,仕事とプライベートの区別がなくなってきます。(中略)
 ただし,私が笑ってこういうことをしていられるのは,私が固定給のサラリーマンではないからです。お勤めの人がこんなことをしていると,体も心も壊れてしまいますよ。(p90)

● 私は誰がなんと言っても,今まで一度たりとも自信が揺らいだことがない。運勢だとか,そんなことは関係なく,ずっと“ものスゴい人”として生きてきたんです。(p113)

● 「これは自分の力では行けないよ」というときに,私を応援してくれている人たちのことを思い出します。「この人たちのために」と思っただけで,まさかと思うぐらい“ものスゴいパワー”が出てくるんです。
 これが本物の“神がかり”なんです。(p120)

● 同じ商品を取り扱っていて,月の売上げが5万円の人もいれが,1000万円の人もいるよね。不思議だと思いませんが。
 違いはなにかと言うと,他力の集まる数の差なんです。他力がたくさん集まることが“ものスゴい”のです。
 仕事やなんかで行き詰まっちゃう人というのは,自分の実力,実力って言い過ぎてしまうんです。そういう人は自力でやることだけを正しいとしているんです。(p121)

● この世の中とうのは,自力以外に,他力の応援を仰がなきゃならないんです。
 自力でいくらがんばったって,得られる成果は,せいぜい人の倍ぐらいなんです。(中略)
 ところが,他力を集めて,みんなの力が結集すれば10万倍でも,100万倍でも,際限なく行けるんです。(p126)

● “スゴい人”として生きるとは,まず“スキ”を作ることです。(中略)「他力が集まってくる人が“スゴい人”なのに,自分には他力が集まらないんです」って言ってる人に多いのが,他力が入る“スキ”がないんです。
 では,“スキ”はそうやって作るんですかと言うと,好きなことをすればいいのです。(p129)

● ともかく“スゴいタイプ”で,仕事でもなんでもうまくいっている人は,よく遊ぶんです。(p130)

● 自分の好きなこと,やりたいこと。自分の心,体が喜ぶことをちょっとずつ増やしてください。
 1つ,自分の好きなことをやれるようになったら,1つ,やりたくないことを減らすんです。
 これをやっていると,あなたは豊かで幸せになれるんです。(p133)

● よく「世の中,そんなに甘くないぞ」って言うけど,そんなことはありません。甘いんです,この世の中は。
 この世の中には,“悪い人”より“いい人”のほうが多いんです。優しい人がいっぱいいるんです。(p135)

● 他人にお願いをするのは,迷惑なことではありません。むしろ,あなたに頼まれることによって,助かる人が大勢いるんです。(p136)

● 「自分はふつうの人だ」と思っている人が,この粘度を使って器を作るとすると,趣味で作った器,自分が楽しむための器ができるんです。
 同じ粘度でも“スゴい人”が器を作ると,値段がつくんです。(中略)
 そで,“ものスゴい人”がその粘度を器にすると,1000万円とか,1億円に変わっちゃうんです。その人が出している波動が作品に表れるんです。
 (中略)自分のことを「ふつうの人だ」と思っているうちは,どんなにがんばってもふつうのものになっちゃうんです。(p142)

● どんなに出来がいい器でも,名もない人が大事にしているものに,人は価値を見出そうとは,なかなかしないのです。
 作品の出来,不出来ではないのです。まず人間。(p145)

● 教育で作り上げたものは長続きしないの。年数が経つと,しだいに消えてしまうんです。(p149)

● ヘタな努力はしちゃダメ。そんなもの,いらないよ。(p152)

● うまくやっている人を否定すると,自分にうまいことが絶対に起きてこなくなっちゃうよ。「うまくやってる人が許せない」」という波動を出していると,相手と同じ「うまいこと」「ラッキーなこと」が,自分に起きなくなっちゃうんです。(中略)
 身近な誰かに“ツイてること”が起きたとき,あなたがその人に「よかったですね」と言うと,あなたの“スゴさ”がひときわ輝きます。(p154)

● 簡単に言うと,自分の持てる力が100だとすると,100のうち78%力を出したら全力なんです。78%で最高なんです。(中略)
 会社に勤めている人の場合,78%の力を出すのは,新人さんおときだけでいいんです。新しい職場に慣れるまでは,全力で取り組まなきゃならないんです。
 慣れてきたら22%の力で働いて,78%は自分の楽しみに使うんです。そうすると,なぜか,仕事でもなんでもうまくいきます。
 もっと仕事に慣れて要領をつかんだら,12%の力で働くんです。(p158)

● お勤めしている人の中にも,「でも,私はじゃんじゃんバリバリ働きたいんです」って言う人がいるんです。
 でも,そうは言っても実際,会社には,78%の全力でがんばらなきゃいけないほど,仕事ってそんなにないの。本当なんです。
 大企業ほどそうなんです。(p159)

● あなたのお役目は,“職場の潤滑油”なんです。
 いいですか。毎日,笑顔で楽しく働いて,職場の雰囲気をちょっとでも明るくするんです。
 あなたが“職場の潤滑油”としての役割をまっとうするためには,22%,もしくは12%の力で働けば,それでじゅうぶんなんです。
 笑顔が出なくなるほど,働いてはいけないのです。(p161)

● たくだん他力を集めようと思ったら笑顔が欠かせないんです。運のいい人とか,ツイてる人とかっていう人は,他力を集めるのが上手なんです。だから,例外なく笑顔で,いつもニコニコしている。
 しかめっ面で,ツイてる人って見たことないんです。(p162)

● クリスマスのときに家のベランダやお庭,外壁をイルミネーションで飾りつけることがあるでしょ。あれがきれいで目立つのは,周りが暗いからなんです。わかるかい。あなたが光る場所が,あなたに与えられるのです。だから,周りが暗いことすらチャンスなんです。あなたが輝くチャンスです。(p166)

0 件のコメント:

コメントを投稿