2015年7月6日月曜日

2015.07.05 嶋ひろゆき 『仕事はすべてポスト・イットで片づく!』

書名 仕事はすべてポスト・イットで片づく!
著者 嶋ひろゆき
発行所 かんき出版
発行年月日 2011.03.14
価格(税別) 1,400円

● ポスト・イットの活用については,西村晃さんが何冊か本を書いている。手帳術とも絡めた本もあった。基本的にはそれでほぼ言い尽くされているんじゃないかと思うんだけど,今回,本書を見かけたので読んでみた。

● 本書に書いてあることは,ほぼ次の数行で尽きている。
 「1枚にひとつ」「おもいついたらすぐに」ポスト・イットに書き出した情報は,手帳の上で3つのグループに分けます。そのグループとは次の3つです。 1 TODO(短期的にやるべきこと) 2 スケジュール(行動の予定,イベント) 3 アイデア(思いつきや,情報) (中略)「この3つのグループ分け」をするだけで,(中略)仕事の優先順位づけや,プロジェクトの計画や,実行日の計画などが,いとも簡単に「仕組み化されて」,「自動的に」できるようになるのです。(p38)
● たしかに,便利に使えるツールだと思う。ポスト・イット使いの達人は,著者以外にもいるんだと思う。が,思いついたらすぐにポスト・イットに書く(メモする)という単純なことがなかなかできないんだよねって言う人が多数派なんだろうな。

0 件のコメント:

コメントを投稿