2015年5月31日日曜日

2015.05.28 吉田友和 『12日間世界一周!』

書名 12日間世界一周!
著者 吉田友和
発行所 角川文庫
発行年月日 2011.04.25
価格(税別) 667円

● かつて607日をかけて世界を一周した吉田夫妻が,今度はマイルで手に入れた世界一周航空券で世界一周。
 旅は長ければいいというものではないようだ。が,読む側とすると,607日のほうが読みごたえがあるのも確かですね。

● 12日間というのは,勤め先に迷惑をかけないですむギリギリの線という理由で弾きだしたもの。
 このとき,吉田さんは出版社に勤める編集者だった。これ以上連続して休むことは,事実上できない。このあたりはよくわかる。

● ただし,これだと体力勝負にもなるようだ。かなり慌ただしくなる。ので,12日間で世界一周をするか,1ヶ所か2ヶ所に絞るかは,旅行者の好み。というか,普通は絞ることになるのだろう。
 吉田夫妻は旅のエキスパートで,すでに絞っていく週末旅を何度も重ねているから,こういう選択肢もあるってことでしょ。

● 読んで印象に残ったのは,トルコとポーランド。ポーランドがヨーロッパ随一の美人の産地というのは,前にも聞いたことがあるんだけど,どうやら本当らしいね(ちなみに,アジアだとベトナムだというんだけど,これはアオザイ効果もあるのかねぇ)。
 トルコ(イスタンブール)は名所旧跡のほかに,食べ物が旨そうだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿