2015年3月16日月曜日

2015.03.12 舛岡はなゑ・ひらいみも 『みるみる運を引き寄せる「そうじ力」』

書名 みるみる運を引き寄せる「そうじ力」
著者 舛岡はなゑ
    ひらいみも(絵)
発行所 PHP
発行年月日 2015.03.10
価格(税別) 1,200円

● 掃除というより,捨てることの勧め。使わないモノは捨てる,迷ったら捨てる。
 ただし,まなじりを決してではなく,気楽に楽しくやればいいよ,ということ。
 使わないモノを処分できない,モノに執着する人は,なぜか,過去にも執着してしまう。そういう傾向があるの。ところが,おもしろいんだけど,使わないモノを処分して,部屋をキレイにそうじすると,なぜか,心にたまっていた“嫌なもの”も,スッと,捨てられるんだよね。(p116)
 だからと言って,親の仇でもとるかのような怖い顔をして,わが家を完ぺきにそうじしよう,なんて思わないでくださいね。(中略)要らないモノを捨てるときも,そうじのときも,楽しく,楽しく。(p117)
● 他にもいくつか転載。
 一つ注意していただきたい“落とし穴”があります。それは,他人の部屋に置いてあるモノが気になりだすことです。(中略) あなたは,あなたがいる場所をキレイにすればいいのです。それを「楽しくて楽しくてしようがない」という感じでやっていると,次第に周りがあなたに同調するようになります。(p83)
 みなさんに,一つだけ,お伝えしておきたいなと思っていることがあるんです。「トイレがヨゴれているとお金が入ってこないから」と言って,トイレそうじばかりしている人がいると聞きました。(中略) けれど、トイレそうじさえすれば,どこからともなくお金が入ってくるワケではないのです。お店にきているお客さんが喜んで,世間も喜んで,店をやっている人も儲かって楽しくて,それを上から見ている神さまがマルをくれるような,そんな仕事をやり続けることが大事なんですよ。 当たり前な話って,つまんないね。でも,この世の中は道理通りに動いているのです。(p90)
 あなたの目の前に出てくる人は,あなたを映す鏡なんだよね。たとえば,この人,こういうところが嫌だな,と思ったら,その,嫌なものが,自分のなかにもあるの。(中略) ということは,「あの人のせいで,こんなことになって」「あの人,ゆるせない!」と誰かを責めているときは,自分のこともゆるしていないのです。(p111)

0 件のコメント:

コメントを投稿