2015年2月28日土曜日

2015.02.27 番外:東京アート&カルチャーさんぽ

書名 東京アート&カルチャーさんぽ
編者 小山 智
発行所 ぴあMOOK
発行年月日 2010.04.20
価格(税別) 743円

● 普通の美術館に行きたいと思ったことはない。敷居が高すぎるし,正直なところ,さほどの興味もない。
 が,企業や個人が運営している美術館や博物館の中には惹かれるものがある。たとえば,パイロットの「ペン・ステーションミュージアム」やシマノの「自転車博物館」。

● そうした変わり種の美術館や博物館をまとめて紹介しているガイドブックがあればいい。いや,あったかもしれない,と思って,数年前に買っておいたこの本を見返してみた。多くの美術館,博物館,建築物,庭園を紹介しているけれども,基本的には正統派が多い。
 もうちょっととんがったというか,非正統,芸術云々をあまり標榜していない,けれども見応えのある内容のところ,を紹介しているガイドブックはないものですかね。

● とはいえ,このムックも相当な情報を提供してくれている。すでに行ったところもいくつかあるけど,ぜひ行ってみたいと思ったのは次の3箇所。
 旧岩崎邸庭園(池之端)
 清澄庭園(清澄)
 鳩山会館(音羽)

0 件のコメント:

コメントを投稿