2015年2月19日木曜日

2015.02.19 みうらじゅん 『ムカエマの世界』

書名 ムカエマの世界
著者 みうらじゅん
発行所 ちくま文庫
発行年月日 2011.02.10
価格(税別) 720円

● ムカエマとは「ムカムカする絵馬」。なにゆえ,ムカムカするのか。別にいいではないか。自分がお願いされるわけじゃないんだから。
 勝手すぎるお願い,けっこうじゃないか。神さまはそのために存在するんじゃないか。

● と考えてはあたりまえすぎて面白くない。本書のように気合いを入れて面白がることもできるわけだ。
 ただ,たしかに気合いが必要だ。自分でこうしたムカエマ探しをする気になるかといわれれば,そこまでの気合いはないと答えるしかない。

● 真面目な内容だけど,ひとつだけ転載。
 似顔絵という世界がある。その大家である針すなお先生や,和田誠先生などを見れば分かるが,その優れた才能とは出来る限り少ない線で,その人物の特徴を的確に描くところである。(p88)

0 件のコメント:

コメントを投稿