2015年2月8日日曜日

2015.02.07 番外:twin 2014.11月号-温泉に行こう 東へ西へ

発行所 ツインズ
発行年月日 2014.10.25
価格(税別) 286円

● 「東」は馬頭温泉。いさみ館,観音湯,那珂川苑,元湯東家,美玉の湯,ゆりがねの湯,の6つが紹介されている。ゆりがねの湯は公営の日帰り温泉施設。
 那珂川苑以外は行ったことがある。観音湯とゆりがねの湯を除いては,泊まっている。が,ずいぶんと昔のことだ。

● わが家で日帰り温泉がマイブームになっていた時期があった。馬頭に限らず,近場の日帰り温泉施設にはけっこう行ったものだけど,そのわが家ブームも今は昔の話。

● 馬頭の名物料理のひとつに馬刺しがあることは知っていた。現地で食べたこともある。これは昔からだから。温泉トラフグというのもあるけれど,これはまだ体験していない。
 ところが,最近(だと思うのだが),「八溝ししまる」というのが加わったらしい。このあたりでとれた野生のイノシシの肉のこと。
 昔は,イノシシなんてめったに捕れなくなったと聞いていたんだけど,最近は民家の近くにまで出没するようだからね。

● 「西」は塩原温泉。佐か茂登,元泉館,松屋,渓雲館,奥塩原高原ホテル,梅川荘,まじま荘,の7つを紹介。こちらは,行ったことがあるのはひとつもない。さすがに塩原はちょっと遠いので。
 行くとなれば泊まりになるだろうな。っていうか,泊まってみたいよね。

● 昔はねぇ,って昔のことばかり言っているけど,職場の忘年会を温泉場でやるなんてことがあって,団体で泊まりに行ったりしたものだ。楽しかったかと言えば,ぜんぜんまったく楽しくなかったけど。
 でも,そういうことがなくなると,塩原も鬼怒川もめっきり行かなくなった。

● 温泉宿に泊まるのは,昔も今も,かなり良質なリラックス手段というか,身体も気持ちも緩めるにはこれ以上のものはないんじゃないかと思う。
 県内にあるんだから,行けないことはないはずだ。が,もっと近くに日帰り温泉施設があったりしてね,それで間に合っちゃったり。

0 件のコメント:

コメントを投稿