2014年12月4日木曜日

2014.12.03 番外:mono 2014.12.16号-プレミアム文具が欲しい

編者 中山 基
発行所 ワールドフォトプレス
発行年月日 2014.12.02
価格(税別) 590円

● 100円のダイスキンと200円のPreppyで大いに満足してて,プレミアム文具がほしいとはまったく思わないぼく。
 なんだけど,こういう特集だとつい目をとめてしまいますな。

● フローティングペンが流行なんですか。そうなんですか。遊び心満載っていうか,遊び心だけでできているような製品だと思うんだけど,この雑誌の読者って20代,30代の若者なんですかね。
 フリクションも取りあげられている。これはぼくの周りにもけっこうな数のユーザーがいる。評判いいですよね。

● あと,文具店でわりと目立つのが,A4三つ折りホルダー。キングジムのオレッタですね。A4の書類なりコピー用紙なりを,三つ折りにして持ち歩くためのホルダー。こういうのが欲しかったんだよという人,けっこういそうだ。実際に製品にして見せられると,うまいなぁと思う。
 バインダーノートでもスリムサイズが売れているらしい。これには正直,食指が動かない。バインダーだと,(いちいち取りはずして書くのではない限り)筆記可能面積が小さくなる。それがスリムになったんじゃ,いよいよ書けるところが少なくなる。

● いわゆる金運カレンダーも紹介されていた。1999年に登場したんですな。その頃って,ドクターコパの“西に黄色で金運アップ”ってのが流行っていたんだったけな。
 累計販売部数が100万部に達したそうだから,それなりに売れているといっていいんですかね。今じゃ百均でも売ってるけどね。

● 文化服装学院・文化学園大学の購買部「GAKUEN SHOP」も紹介されている。オキナのプロジェクトペーパーA4・5㎜方眼に製図用のシャープペン,ホルダー型の消しゴムなど。
 書くんじゃなく描く系の人は,なるほどこういうものを使うのか。

● というわけで,15分ほど楽しむことができた。

0 件のコメント:

コメントを投稿