2014年11月9日日曜日

2014.11.09 山田かまち 『17歳 かまち ザ・ベスト ぼくは12色』

書名 17歳 かまち ザ・ベスト ぼくは12色
著者 山田かまち
発行所 角川書店
発行年月日 2000.12.25
価格(税別) 1,300円

● 夭折した山田さんの詩と絵を収録。小さな本。だが,中身はすごいと思った。
 ぼくには絵はわからない。わからないことについて盤石の自信がある。しかし,この絵を17歳の少年が描いたのだとすると,これはひとつの奇跡ではないか。
 技術にとどまらない。器用だなという世界ではない。何者かが住んでいるというか,宿っているというか。

● 高崎に彼の作品を展示した美術館があるという。行かないわけにはいくまい。今年中には足を運んでみたい。

● 彼の詩の一部。
   物事は語るための材料じゃない。夢中になるものだ。
   何もしゃべるな。言葉なんていんちきだ。
   詩なんか書くな。字をかくな。

0 件のコメント:

コメントを投稿