2014年11月4日火曜日

2014.11.03 中谷彰宏 『「あと1年でどうにかしたい」と思ったら読む本』

書名 「あと1年でどうにかしたい」と思ったら読む本
著者 中谷彰宏
発行所 主婦の友社
発行年月日 2013.03.31
価格(税別) 1,300円

● もう1冊がこの本。前回読んだ記憶なんてカケラも残っていない。

● いいことを言っているんだけどね。なるほどと思うことがたくさんありましたよ。
 ひとつだけ転載。
 社会人になってからも,部下と上司の関係で,もう1回反抗期が来ます。大人の反抗期は,子どもに比べて年齢差が大きいのです。(中略)40代近くになって,まだ「上司が気に入らない」「上司がバカに見える」と言っている人もいます。 これは子どもが親に対して,「わかってくれない」「ほめてくれない」「クソジジイ」「クソババア」と言っているのと同じです。社会人の反抗期をいかに乗り越えるかです。反抗期を乗り越えなければ,成長できません。(p26)
 本当にそうだろうなと思う。しかし,なかなか難しいだろう。60歳や70歳のジイサンやバアサンの中にも,乗り越えている人を見るのは稀だものな。
 ぼくも乗り越えられていないですね。全然ね。

● まぁ,完璧に忘れていたのは,もう一度読めという神さまのお導きだと思うことにする。

0 件のコメント:

コメントを投稿