2014年10月19日日曜日

2014.10.19 永江 朗 『本について授業をはじめます』

書名 本について授業をはじめます
著者 永江 朗
発行所 少年写真新聞社
発行年月日 2014.09.22
価格(税別) 1,600円

● ユーカリの木から紙になって物体としての本ができあがるまでの過程。
 著者がいて編集者がいて挿絵画家がいてデザイナーがいてという,本の中身ができあがるまでの過程。
 洞窟壁画から粘土板,パピルス,羊皮紙,紙という歴史。印刷に関する歴史。
 そうした本に関する諸々のことがらを(たぶん)小学生に説こうとする。

● さらに,本の未来のこと(ほぼ,イコール電子書籍の話)。書店や図書館のこと。読書について。自分が書くことについて。

● 本が好きな子どもたちは,いつの時代でも一定数いるに違いない。そうした子どもたちには,とっつきやすい本のガイドブックになっていると思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿