2014年8月11日月曜日

2014.08.10 疋田 智 『だって,自転車しかないじゃない』

書名 だって,自転車しかないじゃない
著者 疋田 智
発行所 朝日文庫
発行年月日 2013.05.30(単行本:2007.08)
価格(税別) 780円

● 『それでも自転車に乗り続ける7つの理由』(朝日新聞社)を加筆・修正したもの。その元版は読んでいない。
 とはいえ,疋田さんのものは『自転車通勤で行こう』以来,わりと読んでる方(だと思う)。メルマガも読んでるしね(ネットに公開されたバックナンバーを)。

● 読むようになったキッカケは4年前に自分も自転車通勤を始めたことにある。その前に『自転車通勤で行こう』を読んでいて,それに背中を押されるようにして,自転車に乗るようになったのだったかもしれない。
 ところが,ここ2年以上,自転車に乗ることがなくなってしまった。そうなると,現金なもので,メルマガも読まなくなるし,本も買わなくなった。
 こうして,また読みだしたのは,再び自転車に向かおうと思っているためだ。

● 本書は自転車に関するよろず屋的なもの。自転車の歴史から交通法規の問題まで。自転車の歩道通行については,上のメルマガで執拗に警鐘を鳴らし続けていましたね。
 著者の強みは独自の文体を獲得していること。ブログでも独自の文体を見かけることはしばしば以上にあるんだけれども,たいていは“このバカがっ”と吐き捨てたくなるものだ。言うも愚かながら,著者の文体はそうした凡百の独自とは一線も二線も画している。

● ところで,著者の疋田さん,TBSのプロデューサーであって,これだけで相当な激務なんでしょ。それに加えて,自転車というライフワークを見つけてしまった(自転車につかまってしまった)。多くの著書を出し,ネットでも発信し,雑誌にも寄稿する。
 遊ぶ暇なんてないんでしょ。寸暇を惜しむ生活をしているんだろうな。奥さんが音をあげることはないのかなと,余計な心配をしたくなる。

0 件のコメント:

コメントを投稿