2014年7月23日水曜日

2014.07.22 番外:おとなの入門書 無料クラウドサービス

書名 おとなの入門書 無料クラウドサービス
発売所 インターナショナル・ラグジュアリー・メディア
発行年月日 2014.07.05
価格(税別) 980円

● 4月にも「クラウドサービスビジネス活用術」というのに目を通したばかり。似たようなものを何で買っちゃうのかっていうと。
 4月との違いは,こちらがクラウドをわずかながら使い始めていること。GoogleDriveを少し。で,使ってみれば,たしかに便利だと思うわけで(問題はデータをアップするのに時間がかかりすぎること)。
 で,GoogleDriveだけでこと足りそうではあるんだけど,マイクロソフトのOneDriveはどうだろうか,と。Officeを使うんだったらやはりマイクロソフトだろう,と。そのOneDriveの使い方が詳しく載ってるっぽかったので。

● 最近,Googleのトリセツがいくつかの出版社からほぼ同時に出た。ぼくはGoogleの信奉者なので,ビシバシと使っていきたいと思っているんだけど,実際にはGoogleが提供するサービスのほんの一部しか使っていない。
 もっと便利に使えるはずだし,Googleだけでもっと多くのことができるはずだ。しかも,Googleのサービスはどんどん更新される。一度,きちんとGoogleサービスについておさらいしといた方がよさそうだ。

● 願わくば,無料で使える容量が15GBとか7GBとかじゃなくて,1TBになってくれるとね。一切合切をクラウドに置いとけるんだけどね。
 バックアップ用の外付けハードディスクが要らなくなる。

0 件のコメント:

コメントを投稿