2014年7月7日月曜日

2014.07.06 三浦 展 『スカイツリー 東京下町散歩』

書名 スカイツリー 東京下町散歩
著者 三浦 展
発行所 朝日新書
発行年月日 2011.10.30
価格(税別) 1,000円

● 押上・両国・錦糸町・亀戸,向島・曳舟・京島,北千住,西新井・梅島・五反野,日暮里・尾久・三ノ輪,堀切・青戸・立石,小岩・小松川・市川の7つに分けて紹介。地図と写真がふんだんに盛りこまれている。ちょっととんがった下町ガイドブックの趣。

● 下町のゴチャゴチャした有り様を好む著者の嗜好は,郊外のロードサイドに立地する大型商業施設を嫌うのとパラレルなんでしょうね。
 大型商業施設は消費を均質化するのみならず,コミュニティを破壊して,住民を匿名化すると指弾するわけだけれども,それを免れているところが下町には多いというわけだろう。

● この中で,ぼくがともかく足を踏み入れたことがあるのは,錦糸町,北千住,三ノ輪,青戸,小岩だけだ。面的に歩いたことがあるのは,錦糸町と三ノ輪くらい。
 山谷と吉原を1日かけて歩いたことがある。だいぶ前だけど。山谷は外国人バックパッカーの根城になっていた。吉原には朝から営業している店があった。客引きもいた。

0 件のコメント:

コメントを投稿