2014年6月7日土曜日

2014.06.06 おおたとしまさ編 『生きる力ってなんですか?』

書名 生きる力ってなんですか?
編著者 おおたとしまさ
発行所 日経BP社
発行年月日 2014.05.07
価格(税別) 1,300円

● 生きる力とは何かを「7人の識者に聞きました」というもの。基本,小学生に説くというスタンス。
 その7人とは
  内田 樹
  乙武洋匡
  西原理恵子
  C.W.ニコル
  椎名 誠
  高濱正伸
  三浦雄一郎

● 最も印象に残ったのは,内田樹さんの話。「生きる力」の4つの条件。
  楽観的である
  先入観にとらわれない
  ふところが広い
  ローカルなパターンを発見する知性がある

● あと,西原理恵子さんの発言からもいくつか転載。
 自殺者が3万人もいる社会なんてどう考えてもインチキだよ。あなたはそんな戦場みたいなところに絶対に行ってはダメ! 特に男の子! 我慢ばっかりしていると,日本の男性は極限まで働かされちゃうから。(p54)
 ワタシは若いころ,いろいろなアルバイトを経験しました。そしてある法則に気付きました。いやなお店って,店長も店員も全員がいやなやつなの。いい人は出ていってしまうからです。逆に,いいお店っていうのは,全員がいい人です。(p56)
 逃げ足が速いのはとっても大事。(p57)
 仮に転んでも「なんちゃやない」と考えて,ずうずうしく生きてください。(p63)

0 件のコメント:

コメントを投稿