2014年5月20日火曜日

2014.05.20 東京老舗研究会編 『銀座 創業100年を超える老舗の贈り物』

書名 銀座 創業100年を超える老舗の贈り物
編者 東京老舗研究会編
発行所 ダイヤモンド・ビッグ社
発行年月日 2014.02.20
価格(税別) 1,500円

● 甘味から弁当,菓子,果物などの食料品。文具,模型,絵本。鞄,洋服,風呂敷,アクセサリー。香炉,草履,雪駄。
 なるほど,これが銀座の老舗か。

● しかし,ちょっと手が出ない。何とかなりそうなのは,空也のモナカ,塩瀬総本家の饅頭,清月堂の豆大福,若松のあんみつ,木村家のあんぱん,といったあたり。要するに,バラ買いのできる和菓子系統。
 空也のモナカは,名声のわりに安い。何回か買って,自分でも食べ,人にも配った。栃木だと足利に「古印最中」というのがあるんだけど,正直なところ,どちらが旨いかぼくには判定がつかない。

● 老舗とのお付き合いにはお金がかかる。まして銀座とくれば致し方がない。
 であるからして,このような本で写真を見て,こういうものがあるのかと思っておくだけにしといた方が,精神衛生によろしかろうと存ずる。庶民を自認している人であれば,だけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿