2014年4月21日月曜日

2014.04.19 『世界のタワー』

書名 世界のタワー
編者 森山晋平
発行所 パイ インターナショナル
発行年月日 2012.02.08
価格(税別) 1,800円

● ここでいうタワーには超高層ビルも含まれる。人はどうして高いものを造りたがるのか。人だから。

● 観光のガイドブックを見るようにページを繰った。都会の夜景の写真も多く収録されている。

● しかし,だ。こんな高層ビルで働くことになったら,ぼくなんかすぐにうつ病になりそうだ。高いところはたまに行くからいい。常時,そこにいなきゃいけないというのは,少々辛いかもなぁ。
 まして,そこで仕事をするってことになると,どんな人がいて,どんな会話が交わされて,どんなシステムで情報や書類が回っていくのか,なんだか予想できちゃうっていうか。ダメだ,勘弁してほしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿