2014年2月24日月曜日

2014.02.24 番外:これ1冊で完全理解 新iPad

編者 石井智明
執筆・監修 戸田 覚
発行所 日経BP社
発売年月日 2012.06.02
価格(税別) 933円

● iPadはおろかAndroidのタブレットも使っていない。ああいうものを自分が使っているシーンをイメージすることができない。SONYのXperia Z Ultraには惹かれるけど。
 欧米ではスマホといえば,iPhoneくらいの大きさのが主流であるらしい。ぼくが使用中のGALAXY SⅢは4.8インチだけれども,今のところ,日本では5.0インチが主流っぽい。このサイズだと,スマホとはべつにタブレットを持つのもなぁ,と。
 今どきのPCは起動が速くなったとも聞く。タブレット使うならノートパソコンを持ち歩いちゃった方がよくね?と思ったりする。

● でも,もし使うとすればNexus7のSIMがさせるタイプのやつだな。第二候補がiPad mini。

● ぼくの年代だと,こうしたIT器機はビジネスマシンだっていう呪縛からなかなか自由になれない。遊ぶという発想が弱い。このあたりが問題。
 ぼくはどうもappleが好きになれなくて,パソコンはWindows,スマートフォンはAndroidって決めつけてるんだけど,それもこのあたりに理由があるかもしれない。

● このムックは前にも目を通したことがあって,今回はパラパラと見直した程度。アプリ紹介にページの大半が割かれている。2年近く前の発行だから,この分野では古いといっていいだろう。
 「PostEver」とか「瞬間日記」にちょっと惹かれた。ノートにちょこちょこと書いていることを「PostEver」でやれば,けっこう便利かも。とはいえ,タブレットのソフトキーボードで入力するのはなぁ,と思ったり。

0 件のコメント:

コメントを投稿