2014年2月6日木曜日

2014.02.06 中村 克 『最後のパレード』

書名 最後のパレード
著者 中村 克
発行所 サンクチュアリ出版
発行年月日 2009.03.10
価格(税別) 1,200円

● 副題は「ディズニーランドで本当にあった心温まる話」。約30のエピソードが語られる。

● ときどき涙腺が緩むんですよねぇ。何でこの程度で泣くんだよ,オレ,ってなものなんだけど,人間って,身近で些細で具体的なもので生きてますからね。そういうものを差しだされると,簡単にマイッタしちゃうんですよねぇ。
 高邁なものより,具体的で小さなことが大事。社会貢献よりも,小さな親切が上位。

● ただし,業としてそれを続けるのは並みではない。それができているのがディズニーランド。ゆえに,ディズニーランドのサービスについては夥しい数の出版物が出ている。
 あの舞台だからそんなことが可能になるのだと考えたくなるんだけれども,もちろん,それでは答えになっていないのだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿