2014年1月31日金曜日

2014.01.31 原 丈人 『増補 21世紀の国富論』

書名 増補 21世紀の国富論
著者 原 丈人
発行所 平凡社
発行年月日 2013.09.25
価格(税別) 1,500円

● 原丈人さんを初めて知ったのは,「ほぼ日」での糸井重里さんとの対談だった。こんな人がいたのかと思った。
 将来はどうなるかを独自の見方で突きつめ,それと現状をつないで骨太の戦略をたて,しぶとくグイグイと進んでいく。構想力も人並はずれているんだけど,実務力というか,現状への働きかけが巧みで,しかもあくまで粘り強い。

● 慶應大学法学部を卒業したあとの経歴も破格すぎるほどに破格。いわゆる日本人のイメージには収まらない人。
 これほどの馬力がどこから出てくるのか。志の高さだってことになるんだけど,ではその志の高さはどこから来るのか。脳そのものは,ぼくもそんなに違わないはずなんだけどね。

● ともあれ,この本の1,500円はかなり安い。ここまで楽しませてもらって,この値段では申しわけない。

0 件のコメント:

コメントを投稿