2014年1月27日月曜日

2014.01.24 伊藤まさこ 『まいにち,まいにち,』

書名 まいにち,まいにち,
著者 伊藤まさこ
発行所 PHP
発行年月日 2008.09.05
価格(税別) 1,450円

● 著者の日々を綴ったエッセイ集のようなもの。
 ていねいに生活を作っている。手作り。手間をかけている。料理にしてもモノ選びにしても。こういう暮らし方を自分もしたいものだと憧れる(憧れるだけで終わることもわかっている)。

● こういう暮らしを成り立たせる態度のもうひとつは,貪らないことかなと思った。ガツガツ喰うとか,そういう類いのこと。著者は少しを慈しんでいるような感じ。たとえば,コーヒーのおかわりとかしないんじゃないだろうか。

● この時期,著者は松本に住んでいた。もちろん,著者は松本のいいところだけを見るように努めているんだろうし,いいところだけを文章にしているわけで,住めばアラも見えるのはどこも同じ。
 それは承知で,それでも自分も松本に住んでみたいと思わせる魅力がある。

0 件のコメント:

コメントを投稿