2013年12月17日火曜日

2013.12.17 伊集院 静 『伊集院静の「贈る言葉」』

書名 伊集院静の「贈る言葉」
著者 伊集院 静
発行所 集英社
発行年月日 2012.10.30
価格(税別) 850円

● 1月の「成人の日」と4月の入社式の日に,サントリーが新聞広告を出す。そこに載せた伊集院さんの文章を集めたもの。第二の山口瞳というか。
 山口さんのはリアルタイムで広告を読むことができた。ずいぶん後の方だけだけど。切り抜いて保存してあって,それは今でも持っている。

● だいぶ前から新聞は取っていないので,伊集院さんの広告は見たことがない。すべて,今回初めて目にする。

● ひとつだけ転載。
 人はこの世に生まれてきた瞬間から何にでも,どんな人にでもなれる可能性を手にしている。このことはどんな時代でも同じだ。生きる上の普遍の可能性と言っていい。君たちの夢はかなうのだ。それを信じなくてはつまらない一生になる。あきらめた瞬間から真の幸福は遠のくものだ。(p6)

0 件のコメント:

コメントを投稿