2013年11月24日日曜日

2013.11.24 平野暁臣編 『岡本太郎vs柿沼康二 TRANCE-MISSION』

書名 岡本太郎vs柿沼康二 TRANCE-MISSION
編者 平野暁臣
発行所 二玄社
発行年月日 2011.09.30
価格(税別) 1,800円

● 柿沼さんが岡本太郎を臨書して,それを表現したもの。臨書とは「今日に残る能筆家の書を徹底的に模倣すること」。それによって,「書の形や技術のみならず,書き手の息遣い,呼吸やリズム,歴史的背景,更には書き手の心理や哲学に迫」る。
 文字にするとなるほどと思うけれども,誰にでもできることではなさそうだ。

● 岡本太郎の文章そのものの意味するところを掴みきれないし,この本に載っている書を見ても,ぼくの水準では豚に真珠だった。

0 件のコメント:

コメントを投稿