2013年11月14日木曜日

2013.11.14 番外:Facebookの教科書

書名 Facebookの教科書
編者 曽谷貴夫
発行所 綜合図書
発行年月日 2011.06.01
価格(税別) 1,000円

● またまた,こういうものを手に取ってしまった。気になってるんだなぁ,Facebook。モノは試しで,始めてしまえよ,オレ。
 でもね,年寄りは逡巡するのが仕事ですよ。しょうがないんですよ。

● Facebookで何ができるのか。だんだんわかってきた。旅行のアルバムを作って友だちに公開するなんてのは,けっこう面白そうだ。
 でも,オレ,友だちの旅行の写真になんか興味あるだろうか。見せられたら迷惑って思うんじゃないかな。

● 個々具体のコミュニケーションをあんまり欲していないようだ。ぼくはリアルの世界でも友だちっていないし,あんまり欲しいとも思ってない。
 それでもあえてFacebookを始めてみると,意外な発見があって,使えるね,これ,なんてことになったりする。そういうことってけっこうある,っていうか,そういうことの方が多いんだろうけどね。

● ともあれ,結論。Facebookはやりません。

0 件のコメント:

コメントを投稿