2013年11月14日木曜日

2013.11.11 番外:使えるiPhone

書名 使えるiPhone
編者 高比良公成
発行所 アスペクトムック
発行年月日 2013.12.09
価格(税別) 648円

● 「仕事・くらし・遊び 変わるライフスタイル」が副題。「これひとつで 本当に 全部できる」と,ビジネス,カメラ・写真,くらし,音楽・映像に分けて,使い方とアプリを解説。
 5S,5Cになって何が変わったのかね。ぼくはよく知らないけど。なぜなら,ぼくはAndroidユーザーなのでね。

● ぼくの感覚では,iPhoneとAndroidの違いって,ワンセグ(最近はフルセグ)があるかないかだけだと思うんですよ。やれることなんてほとんど一緒でしょ。
 ぼくはテレビを持っていないので,見たい番組はスマホで見てる。なので,iPhoneだとちょっと困るんですよね。

● ところが,こういうムックでも,iPhoneものは面白そうなんだよね。ちょっと買ってみようかなと思わせるのは,AndroidよりもiPhoneを扱ったものに多いですな。
 このムックも写真とかちゃんとしてて,お金かけて作ってる感じ。パラパラめくってるだけで,けっこう楽しい。

● 知らなかったことが二つあった。
 ひとつは辞書。「大辞泉」って無料で使えるんだね。Wikipediaだけじゃなく,辞書は辞書で必要だから,これはありがたいかも。

● もうひとつは,動画再生アプリ。「AVPlayer」ってどんなファイル形式にも対応しているんですか,そうですか。これ,嬉しいかも。
 MP4しか再生できないもんだと思ってたのでね。まずMP4に変換してから,スマホに入れなきゃいけないものだと思ってた。けっこう面倒だなぁ,って。それが解消できるのは大きいな。
 両方ともAndroid版もあるんだろうね。今はなくても,じきにできるだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿