2013年8月22日木曜日

2013.08.21 鶴見俊輔 『もうろくの春 鶴見俊輔詩集』

書名 もうろくの春 鶴見俊輔詩集
著者 鶴見俊輔
発行所 編集グループ〈SURE〉工房
発行年月日 2003.03.01
価格(税別) 3,000円

● 「自己批評は,批評のむずかしい領域で,年をとるにつれ,作者本人のもうろくにあとおしされて,さらにむずかしくなる」(p79)と書いている。80歳を過ぎてからの文章か。

● ただ,この人は詩を書く人じゃないような印象も受けた。どうなんだろ。

0 件のコメント:

コメントを投稿