2013年6月24日月曜日

2013.06.24 黒田恭一 『水のように音楽を』

書名 水のように音楽を
著者 黒田恭一
発行所 新潮社
発行年月日 1995.04.25
価格(税別) 1,068円

● 1990年から5年間,「小説新潮」に連載されたエッセイ。バブル末期というか,バブルの残り香がまだだいぶあった頃ですね。バタバタしていたけど,今よりはのどかだった。
 インターネットはあるにはあったけれども,普通の人があたりまえに使うようには全然なっていなかった。パソコン通信の時代ですかね。何だか懐かしいなぁ,Windows95フィーバーとかね。

● 著者は『はじめてのクラシック』(講談社現代新書)で知られる。本書はクラシックに限らず,ジャズや「歌謡曲」まで,ポンポンと話題が跳んでくる。
 いい文章を読んでると気分が良くなる。

0 件のコメント:

コメントを投稿