2013年6月21日金曜日

2013.06.19 三好和義 『死ぬまでに絶対行きたい世界の楽園リゾート』

書名 死ぬまでに絶対行きたい世界の楽園リゾート
著者 三好和義
発行所 PHP
発行年月日 2013.05.02
価格(税別) 1,300円

● 超高級なリゾートホテルとかリゾート地の風景の写真に説明文(たかせ藍沙さんによる)を添えてある。途中から説明文はパスして写真だけを見ていった。

● 子どもが小さいときには,海外も含めてソチコチ家族で出歩いていた。が,今はすっかり出歩かなくなった。
 そうなると,出歩かないことがデフォルトになる。あるいは,出かけることに関する慣性が消滅している。
 要するに,出かけるのが億劫になっている。リゾート地に対するいいなぁって気持ちも目減りしている。
 ぼくにはまず手が届かないホテルだから,そもそもが宿泊できる可能性はゼロに近いんだけどね。

● なので,写真を眺めるだけで満足。生意気な言い方をすると,行かなくても見当がついてしまうっていうか。
 実際にその場に立ったときの自分の気持ちの高ぶり(あるいは,高ぶらなさ)まで想像できてしまう。だったら,わざわざ行くこともないよな,と。負け惜しみを含めて言ってるわけだけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿