2013年6月10日月曜日

2013.06.08 松浦弥太郎 『愛さなくてはいけないふたつのこと』

書名 愛さなくてはいけないふたつのこと
著者 松浦弥太郎
発行所 PHP
発行年月日 2012.01.10
価格(税別) 1,200円

● 人生論っていうか,上手な生き方を説く本は,佃煮にするほどたくさん出ているだろう。本書もその中の1冊ということになる。
 たぶん,松浦さん,本書を書くためにではなく,自身の人生でいろんなことがあるたびに,佃煮の中から何冊もの本を読んできたに違いない。成功哲学的なものも読んでいるだろう。

● それと自分の体験を化合させて本書が生まれている。佃煮のひとかけらとはいっても,そこは松浦流だ。言葉の上滑りや観念先行はない。読むに値するものだと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿