2013年3月4日月曜日

2013.03.03 ロンダ・バーン 『ザ・マジック』


書名 ザ・マジック
著者 ロンダ・バーン
訳者 山川紘矢・山川亜希子・佐野美代子
発行所 角川書店
発行年月日 2013.02.10
価格(税別) 1,600円

● 『ザ・シークレット』『ザ・パワー』に続く,3弾目。ロンダ・バーンの著書は出せば売れるんでしょうね。
 今回のテーマは「感謝」。「あなたが受け取る量は,あなたが与えた感謝の量に等しいのです」(p22)ということ。あるいは,「支払ったお金に感謝すると,必ずお金が入って来ます」(p131)ということ。
 そのことを手を変え品を変えて,何度も何度も書いているわけですね。

● この種の本って昔からあって,すでに出版されている点数を数えると,とんでもない数になるだろうと思う。なぜかくも大量に出るのかといえば,読む人がいるから。
 で,この種のものを読む人ってどんな人なんだろう(ぼくも読んだわけですけどね)。楽してお金持ちになりたい人。努力しないで成功したい人。天井をじっとにらむと,お金がドサッと落ちてくればいいのに,と思っている人。そんなところなのかなぁ。
 つまり,怠け者で,少しおバカで,図々しさだけは人並み(以上)に持っている人。そう,ぼくのような人ね。

● でもね,そういう人が,本書を読むのは別に悪いことではないやね。読書ってつまるところは気晴らしだと思ってますんでね。
 ただ,中にはいるのか,本気で信じちゃう人。

● 「願いに対して感謝の気持ちを飽和状態にまで高めること」(p166)が必要だそうですよ。「飽和状態にまで」ですよ。いいですか,皆さん。

● ちょっといい言葉を引用。
 あなたが出会う人はみな,厳しい戦場にいます。だから誰にでも親切にしてあげなさい(p139)

0 件のコメント:

コメントを投稿