2012年12月1日土曜日

2012.11.30 吉野朔実 『吉野朔実劇場 神さまは本を読まない』


書名 吉野朔実劇場 神さまは本を読まない
著者 吉野朔実
発行所 本の雑誌社
発行年月日 2010.10.15
価格(税別) 1,300円

● こちらのおすすめ本は次のとおり。
 S・フィッツジェラルド編『存在することの習慣 フラナリー・オコナー書簡集』(筑摩書房)
 Robert Sabuda『Alice's Adventures in Wonderland』
 『ワールドカップサッカー スペシャル・コレクション』(アスペクト)
 R・B・SEDER『GALLOP!』
 森雅之『散歩手帖』(大和書房)

 ヒヨコ舎編『本棚』(アスペクト)
 くるねこ大和『くるねこ』(エンターブレイン)
 T・R・スミス『チャイルド44』(新潮文庫)
 堀江敏幸『めぐらし屋』(毎日新聞社)
 春日武彦『「治らない」時代の医療者心得帳』(医学書院)

 銀林みのる『鉄塔 武蔵野線』(ソフトバンク文庫)
 安藤忠雄『悪戦苦闘』(安藤忠雄建築展実行委員会)
 エンリーケ・ビラ・マタス『バートルビーと仲間たち』(新潮社)
 シャーリイ・ジャクスン『ずっとお城で暮らしている』(創元推理文庫)
 南條竹則『中華文人食物語』(集英社新書)

 大友克洋『童夢』(双葉社)
 シクスホード『せかいにパーレただひとり』(偕成社)
 にしのあきひろ『Dr.インクの星空キネマ』(幻冬舎)
 ダン・ブラウン『天使と悪魔』(角川文庫)
 マイケル・アダムス『精神分析を受けに来た神の話』(青土社)

 ウィリアム・トレヴァー『密会』(新潮社)
 鬼海弘雄『東京夢譚』(草思社)
 岩合光昭『ネコを撮る』(朝日新書)
 ジャック・ロンドン『火を熾す』(スイッチ・パブリッシング)
 柴田元幸編『昨日のように遠い日』(文藝春秋)

 リリー・フランキー 澤口知之『架空の料理 空想の食卓』(扶桑社)
 トニー・パーカー『殺人者たちの午後』(飛鳥新社)
 穂村弘『短歌の友人』(河出書房新社) 『にょにょっ記』(文藝春秋)
 ウィーダ『フランダースの犬』(集英社)

● ここでもぼくが読んでいるのは『本棚』一冊のみ。

0 件のコメント:

コメントを投稿